自分で駆除するコツ|自分や家族が蜂に刺される前に退治しよう|ハチパトカー

自分や家族が蜂に刺される前に退治しよう|ハチパトカー

自分で駆除するコツ

男性

アシナガバチ駆除を自分で行なうなら、黒っぽい服装は着用しないほうが良いです。蜂は黒っぽい色に反応しやすく、攻撃される可能性が高まってしまうので危険です。なるべく全身を白でまとめて、肌を露出しないように、長袖の服や帽子を着用するべきです。また、アシナガバチ駆除を行なう際は、時間帯も重要になります。昼間は、アシナガバチが活発に動いているので、駆除をするのは危険です。日没後や日の出前などの、アシナガバチが落ち着いた時間帯に駆除を始めると良いでしょう。アシナガバチが巣に戻ってくる前に駆除を行なってしまうと、同じ場所に巣を作り始める可能性があるので、取り残さないように一斉に駆除したほうが良いです。

アシナガバチは、スズメバチよりもおとなしい蜂なのですが、やはり巣に近づいたり駆除しようとしたりすると、攻撃してきます。ですから素人がアシナガバチ駆除を行なうのは、とても危険なのです。専門業者に依頼すれば、自分が刺される危険性はなくなるので安心できます。アシナガバチ駆除を専門業者に依頼する場合は、7,800円~18,000円程度の費用がかかります。作業費用の他にも、出張料や特殊作業料金が発生することもあるので注意したほうが良いです。特殊作業料金とは、屋根裏や点検口など、駆除しづらい場所に巣がある際にかかる費用です。トラブルに発展させないためにも、見積もりをしっかり確認した上で、専門業者に依頼したほうが良いです。