業者の保証を確認|自分や家族が蜂に刺される前に退治しよう|ハチパトカー

自分や家族が蜂に刺される前に退治しよう|ハチパトカー

業者の保証を確認

一軒家

アシナガバチは、スズメバチよりも攻撃性が低いので、生態を利用していれば共存ができます。アシナガバチは、益虫としてもよく知られています。庭木などに付いている芋虫や毛虫を狩ってくれるのです。そのため上手に共存することで、ガーデニングの役に立つのです。しかしペットや子供がいる家庭では、刺されてしまう可能性もあるので、家の周りに巣ができた場合は駆除したほうが良いです。働きバチが羽化した後のアシナガバチの巣を駆除する場合は、市販のスプレー式殺虫剤を使用すると良いでしょう。アシナガバチが巣に集まっている夕方から夜間の時間帯に、巣に向かって20秒~30秒間ほどスプレーを吹きかけることで簡単に駆除できます。夜間に駆除する場合、懐中電灯を使用してしまうと、灯りに向かってアシナガバチが飛んでくる可能性があるので注意したほうが良いです。恐怖を感じて、激しい動きをしてしまうと刺される可能性が一気に高まってしまいます。ですから、慣れていない人は専門業者に駆除は依頼しましょう。

アシナガバチの巣の駆除を専門業者に依頼する前に、保証を確認しておいたほうが良いです。蜂駆除での保証とは、同じ場所に巣が作られた場合に、無料で駆除してくれるかどうかというものです。すぐに巣ができてしまっては再度駆除費用がかかってしまうので、保証が充実している専門業者を選んでおいたほうが良いでしょう。1ヶ月以内に駆除した場所から、半径1メートルに巣ができた場合に対応してくれることが多いですが、専門業者によって内容は異なるのでしっかり確認しておくべきです。