ネズミによる被害|自分や家族が蜂に刺される前に退治しよう|ハチパトカー

自分や家族が蜂に刺される前に退治しよう|ハチパトカー

ネズミによる被害

駆除業者

日本には27種類のネズミが生息していますが、中でも家ネズミと呼ばれて、家やビルに住み着くのがドブネズミやクマネズミ、ハツカネズミなどです。このようなネズミが家に吸い付いてしまうと、食べ物や家具、電話線などをかじられてしまいます。健康被害はもちろんですが、家事の原因になることもあるのです。また、ネズミにはダニが規制しているので、ダニによる二次被害を受けることもあるのです。ねずみが家に住み着かないようにするには、残飯整理や食べ物の屑の後片付けをしっかり行なうことが大切です。基本的に穴や隙間、割れ目などから入ってくるので、そのような侵入口を金網、ネズミ返しなどで防いだほうが良いです。

ネズミ駆除が難しいと言われている理由は、ねずみは学習能力が高いからです。そのため1度駆除に失敗してしまうと、罠があると学習して、同じ罠に引っかからないようになるのです。そのためネズミ駆除の知識がない場合は、専門業者に依頼したほうが良いのです。専門業者にネズミ駆除を依頼するメリットは、確実に駆除できることです。即効性があるというも大きなメリットです。多くの専門業者が、保証付きでネズミ駆除をしてくれるので、駆除後に再発した場合でも、無料で対応してくれるのです。駆除グッズなどを使っても効果が出ない場合は、根本的な原因が解決できないことがほとんどです。根本的な原因を解決しないと、いつまでもネズミ駆除を終わらせることはできません。やはり専門業者に依頼して、根本的な原因を見つけてもらい、対策したほうが良いでしょう。